大垣八幡神社(岐阜県大垣市)

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)にお参りして、ステキな時間を過ごしてきました。
安産・子育ての神様として親しまれている、大垣の総鎮守です。

この記事では、そんな大垣八幡神社のご利益から駐車場情報まで、幅広くお届けしていきます。

  • 大垣八幡神社にお参りしたい!
  • 境内の様子が気になる…
  • 湧き水があるって聞いたけど?
  • 神社へのアクセス方法を知りたい

といった場合は、ぜひ参考にしていただければと。
まずは、大垣八幡神社の御祭神やご利益から紹介しますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

大垣八幡神社では、御朱印や御朱印帳も授かりましたので記事の中でお見せします。パンダの挟み紙も可愛いんです!

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)鳥居と社号標
鳥居と社号標

大垣八幡神社とは?【ご利益】

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)拝殿
拝殿。写真右端は、安産祈願などの祈祷受付&お守りなどの授与所です

大垣八幡神社(おおがきはちまんじんじゃ)

  • 御祭神:応神天皇おうじんてんのう神功皇后じんぐうこうごう比咩大神ひめおおかみ
  • ご利益:子宝、安産、子育て
  • 創建:建武元年(1334年)
  • 社格など:旧県社、金幣社
  • 例祭日:5月15日までの15日に近い土日
  • 公式サイト:大垣八幡神社

※参拝のしおりなどをもとに作成

大垣八幡神社は、安産・子育ての神様として親しまれている、岐阜県大垣市の総鎮守。

御祭神・神功皇后が、臨月にも関わらず出兵して敵を降伏させたという故事から、安産・子育ての女神として多くの妊婦さんから信仰を集めています(参考:赤羽八幡神社)。

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)母子犬像

境内には、上の母子犬像もありました。
生まれ年の干支に手を置いて(土台に干支の文字が刻まれています)、子授け・安産・子供の成長をお祈りすると良いそうですよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

立札によると、犬はお産が軽く多産であることから、安産子宝の象徴とされているんだとか。コレが「戌の日=安産祈願の吉日」とされる理由ですね!

大垣八幡神社の由緒(歴史)

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)第二鳥居
第二鳥居

  • 天平勝宝元年(794年)から、大井荘(現大垣市)は奈良東大寺の荘園だった
  • 建武元年(1334年):東大寺の守護神である八幡神を、手向山たむけやま八幡宮から大垣(現藤江町)に勧請
  • 宝徳年(1451年)6月:牛屋山大日寺遮那院しゃないん条済により現在の大垣市外側町に遷座
    →遮那院代々別当職となり、大垣町及び近傍十八郷(大井荘十八郷)の総社と称する
  • 天文15年(1546年):斎藤道三の兵火で全焼
    →関ヶ原の戦いにおける記述が見られるため、ほどなく再建されたと推測される
  • 慶長11年(1606年):大垣城主・石川康道政俊公の刀が奉納される
  • 慶長13年(1608年):幣殿、拝殿、舞殿建設
  • 慶安元年(1684年):大垣藩初代藩主・戸田氏鉄公により再建整備
    →江戸時代を通じて厚く信仰される

大垣城天守と戸田氏鉄公騎馬像
大垣城天守と戸田氏鉄公騎馬像

  • 明治初期:神仏分離令により遮那院を分離(遮那院は廃寺)
  • 明治6年(1873年):郷社に指定される
  • 明治12年(1879年):県社に列格
  • 昭和20年(1945年)7月:大東亜戦争(太平洋戦争)の空襲により社殿消失
    →同26年に本殿、29年に拝殿、30年に社務所が復興される
  • 昭和29年(1954年):岐阜県神社庁長参向神社(金幣社)に指定される
  • 平成28年(2016年)12月1日:大垣祭のヤマ行事がユネスコ無形文化遺産に登録される

※参拝の栞、公式サイト、岐阜県神社庁、岐阜縣神社名鑑(岐阜県神社庁,2017)をもとに作成

大垣祭の軕行事石碑(大垣八幡神社)
「大垣祭の軕行事」石碑

大垣八幡神社の御朱印と御朱印帳

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印と挟み紙(パンダ)

大垣八幡神社でいただいた御朱印です。
御朱印の迫力ある墨書きと、挟み紙(写真左)のかわいいパンダとのギャップに萌えております…!

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)の御朱印帳

加えて大垣八幡神社では、上のオリジナル御朱印帳も拝受しました。
御神木・夫婦銀杏の下で元気に遊ぶ、子犬の様子が描かれています。こちらも可愛い…!

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)夫婦銀杏(御神木)
夫婦銀杏(写真中央)。良縁成就・夫婦和合・子授けなどのご利益があると崇められているそうです

なお、御朱印&御朱印帳のさらに詳しい情報は以下の記事をご覧ください。
頂き方(場所・値段・時間のめやす)についても触れていますよ。

さて記事の後半では、安産・子育てだけに留まらない大垣八幡神社の見どころ(境内案内)と、駐車場を含むアクセス情報をご紹介しますね。

大垣八幡神社の見どころ【境内風景】

まずは、大垣八幡神社の境内風景から。
メインは境内社(五社)と、そのご利益の紹介です。
僕がお参り・散策した順番に沿ってお届けします。

出雲社(大垣八幡神社境内)

拝殿右の出雲社です。
御祭神は、大国主大神(大黒大神)・美保津姫神・事代主大神(恵比寿大神)の三柱。

商売繁盛・縁結び・子孫繁栄の神として、昭和22年(1947年)に出雲大社(島根県出雲市)&美保神社(同松江市)から勧請したそうです。

大福稲荷神社(大垣八幡神社)

続いて、拝殿右手前の大福稲荷神社です。
神社名からして縁起が良さそう(&美味しそう)!

御祭神は宇迦之御魂神で、商売繁盛の神様として崇敬を集めます。
大垣八幡神社がココに遷座する前から鎮座する地主神なんだとか。

廣瀬神社・龍田神社(大垣八幡神社境内)

境内奥に鎮座する廣瀬神社・龍田神社です。
御祭神は、和加宇賀之売命(若宇加能売命)・志那都比古神(天御柱神)・志那都比売神(国御柱神)の三柱。

このあたりが頻繁に暴風水害に見舞われ、凶作が続いていた寛政2年(1790年)に、廣瀬大社(奈良県河合町)と龍田大社(同三郷町)から勧請したそうです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

境内の掲示によると、龍田大社は悪風・荒雨を防ぎ国家を鎮める神。廣瀬大社は生産の神(穀物神)です

大垣竜神王(大垣八幡神社境内)

近くには大垣竜神王の石碑も。
御祭神は霊蛇神で…

  • 龍の信仰:災難、水難の守護神
  • 蛇の信仰:土地の禍事、火事を除く大地主神

上にのせた龍と蛇の信仰が一体となり、縁結びの神、福を授ける神として慕われているそうですよ。

大垣天満宮(大垣八幡神社境内)

ラストは大垣天満宮
学問の神様としておなじみの菅原道真公が御祭神です。

その他の境内風景&参拝所要時間

ココまでに載せきれなかった境内風景(写真4枚)を、ギュッと凝縮しました!

  • [左上]大垣の湧水(自噴井戸)
    沢山の方がペットボトルを手に水を汲んでいました。湧き出る水の勢いが、スーパー銭湯のジェットバス並みにスゴかった…!
  • [右上]芭蕉句碑(冬ごもり塚)
    “折々に 伊吹をみては 冬ごもり”と刻まれています。芭蕉全句集によると、元禄4年(1691年)に詠んだ句のようです
    >>[関連記事]芭蕉句碑のあった神社仏閣
  • [左下]さざれ石
    国歌「君が代」に登場する石。見た目がエモくて好きです
    >>[関連記事]さざれ石のあった神社仏閣
  • [右下]神牛(座牛)
    頭をナデナデしたかったところですが、コロナ禍でしたので両手を合わせてお参りしました
    >>天満宮に牛がいる理由はこちら

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ちなみに、僕の参拝所要時間はちょうど30分でした。お出かけの計画を立てる際の参考にしていただければと思います

大垣八幡神社のおもな年中行事(お祭り)


ポニーキャニオンの公式YouTubeチャンネルより、大垣祭の軕行事の様子。かっこいい…!

  • 1月1日:元旦祭(初詣)
  • 2月17日:祈年祭
  • 5月15日までの15日に近い土日:例大祭(大垣まつり)
    • 土曜日:試楽しがく祭(神事は15時~)
    • 日曜日:本楽ほんがく祭(同10時~)
      ※両日とも夜宮あり
  • 6月30日:夏越大祓式
  • 11月23日:新嘗祭
  • 12月31日:除夜祭

※公式サイト、参拝の栞をもとに作成

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

大垣祭りの軕は、大垣藩主戸田氏鉄公が神社を再建した際、郷が喜びを神輿の寄進で表した&町が軕を造って曳回したのが起源とされているようです(参考:大垣まつり|大垣観光協会)

大垣八幡神社へのアクセス【地図】

大垣八幡神社アクセスマップ(地図)
© OpenStreetMap contributors

  • 住所:岐阜県大垣市西外側町1-1
  • 電話:0584-78-4977
  • 電車でのアクセス:JR大垣駅南口から徒歩9分
  • 車でのアクセス
    • 大垣西IC(東海環状自動車道)から6分
    • 大垣IC(名神高速道路)から13分
  • 地図(グーグルマップ)

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

大垣駅から徒歩圏内にあるのはありがたいですね。JR大垣駅にはホームライナーを含む、すべての列車が停車します

大垣駅南口(名阪近鉄バスのりば)
JR大垣駅南口

大垣八幡神社の駐車場

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)駐車場マップ
© OpenStreetMap contributors

神社の境内が駐車場になっています。
上の地図で示したとおり、境内西から進入できますよ。

大垣八幡神社(岐阜県大垣市)境内無料駐車場
僕がお参りした日の駐車場の様子。スペースは狭いです

満車時などは市営駐車場の利用を

大垣市東外側駐車場マップ
© OpenStreetMap contributors

なお駐車場が満車の際は、神社東の市営駐車場(大垣市東外側駐車場)を利用するのがよろしいかと。
神社公式サイトにも、その旨の記載がありました(駐車サービスが受けられるわけではありません)。

市営駐車場から大垣八幡神社へは、一本道で徒歩3分ほど。
駐車場の住所や駐車料金などは以下のとおりです。

【大垣市東外側駐車場】

  • 住所:岐阜県大垣市東外側町2-21
  • 駐車料金:30分100円(打ち止めなし)
  • 営業時間:24時間
  • 車両制限:車高2.20m未満
  • 公式サイト:東外側駐車場|大垣市

※大垣まつりの2日間は休業予定

大垣市東外側駐車場
大垣市東外側駐車場

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 大垣八幡神社は、安産・子育ての神様として信仰を集める大垣の総鎮守
  • 神社では御朱印とオリジナル御朱印帳を頂いた
  • 駐車場あり。ただし狭いので、満車時は市営駐車場などの利用を

ちなみに以前、映画「銀魂」のロケ地となったことで小栗旬さんのサインや映画のポスターが掲示されていたようなのですが、今回は見つけられませんでした。どーんまいっ。

さて大垣八幡神社をあとにして、次に向かったのは、JRで1駅の南宮御旅神社(なんぐうおたびじんじゃ)
美濃国府跡に隣接しています(上の写真右)。

美濃国一宮の南宮大社は、かつてココに鎮座していたと伝えられているんです。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【南宮御旅神社】

大垣八幡神社周辺の寺社史跡

岐阜県の神社仏閣一覧

>>岐阜県の神社仏閣人気ランキング

>>TOPページへ