玉野御嶽神社(愛知県春日井市)参拝ガイド

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。
玉野御嶽神社(愛知県春日井市)にお参りして、ステキな時間を過ごしてきました。

東海自然歩道の玉野園地に隣接。
境内にかわいい猫たちが住む、癒されスポットです。

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)東海自然歩道歓迎ゲート・案内看板
東海自然歩道 歓迎ゲート

このページでは、そんな玉野御嶽神社の「アクセス・駐車場情報」「見どころ・ご利益」「頂いた御朱印」「歴史」について紹介していきます。

  • 玉野御嶽神社への行き方を知りたい!
  • 神社で頂ける御朱印の種類は?
  • 実際にお参りした人の話を聞きたい…

といった場合などに、参考にしていただければと。
まずは、アクセス・駐車場情報からいきますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

優しい宮司さまといろいろお話しできて楽しかった。柏井八幡社(春日井市柏井町)に続いての参拝です!

玉野御嶽神社へのアクセス【地図】

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)アクセスマップ
© OpenStreetMap contributors

  • 住所:愛知県春日井市玉野町1661
  • 電話:0568-51-2060
  • アクセス:定光寺駅(JR中央本線)から徒歩約20分

最寄り駅・定光寺駅から玉野御嶽神社への徒歩ルートを、上の地図に示しました。
定光寺駅は「名古屋から近い秘境駅」とも言われています。

左の写真が定光寺駅。断崖にへばりついておる…!
東海自然歩道の至るところに、神社への案内が出ていたので(右の写真)、迷わずに進むことができました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

名古屋駅から定光寺駅は普通列車で33分(10駅510円)。本数は1時間に2本程度です!

玉野御嶽神社の駐車場

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)駐車場マップ
© OpenStreetMap contributors

頂いた参拝の栞をもとに、玉野御嶽神社まで車で向かう場合の順路(ルート)を地図に示しました。
途中から狭い無舗装路・悪路を走り、境内手前のスペースに車を停めるカタチになるようです。

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)駐車場

境内手前の駐車スペースが上の写真。
写真を撮ろうと歩き出したところ、猫ちゃんが「こっちだニャ」と道案内してくれました(笑)

川の向かいにも無料駐車場が

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)駐車場マップ(玉野川向かい)
© OpenStreetMap contributors

ちなみに、玉野川(庄内川)の向かいには「駐車場(駐車可)」の道路標識が立っており、多くの車が停まっていました。

こちらに車を停めて、歩いて城嶺橋を渡り、東海自然歩道経由でお参りするのも良いかもしれません。

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)近くの駐車場(玉野川・庄内川向かい)
駐車場と道路標識

川の向かいに駐車場があることは、宮司さまに教えていただきました。
クルマで参拝する機会があれば、ココに停めてみようかな。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

引き続き、かわいい猫たちや御朱印など、玉野御嶽神社の見どころ紹介に移ります!

玉野御嶽神社の見どころ

猫【かわいい】

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)猫

玉野御嶽神社の境内には、たくさんの猫たちが住んでいます。
かわいくて癒されます…!

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)猫と御朱印

お参り後にベンチでひと息。
さぁ帰ろう…と思ったら、真横に猫ちゃんがやって来て、のんびりくつろぎ始めたのが上の写真です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

可愛すぎて、帰るに帰れませんでした(笑) ということで、こちらの神社には時間に余裕を持ってお参りされることをオススメします(?)

御朱印【月替わり】

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)月替わり御朱印

玉野御嶽神社では、月替わりのかわいい「神社ねこ御朱印」を頂きました。
境内に住む猫たちがモデルになっているようです。

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)猫の日御朱印

こちらは「猫の日御朱印」。
僕がお参りした際は、過去の御朱印(バックナンバー)も頂けるとのことでしたので、ありがたく拝受した次第です。

加えて、神社名&祭神名の御朱印も授かっております。
御朱印を頂いた場所や時間などは、以下のリンクをご覧ください。

>>[詳細]玉野御嶽神社の御朱印|場所や時間など

社殿【ご利益】

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)拝殿
拝殿

玉野御嶽神社のご利益(御神徳)
家内安全家業繁栄開運厄除
病気平癒縁結び安産

参拝の栞をもとに、玉野御嶽神社のご利益(御神徳)を上にまとめました。

とくに「家難・厄難・病難除けの神」として信仰が厚く、登山参拝者はそのご利益が2倍になるとも囁かれているそうです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は家内安全をお祈りしました!

玉野御嶽神社の歴史

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)霊神碑
霊神碑

参拝の栞によると、神社のはじまりは大政奉還のあった慶応3年(1867年)。
玉野村の人々によって「玉野御嶽山大神」として創建されたそうです。

その後、一時中絶の有り様となるも、その現状を憂いた加藤豊覺(豊覺霊神)の布教などにより、復興を果たします。

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)教祖殿
教祖殿。豊覺霊神の木像を祀ります

明治40年(1907年)には、木曽御嶽神社から御分霊を奉受。
昭和33年(1958年)に現行の「玉野御嶽神社」と改称し、今に至るということです。

玉野御嶽神社の由緒(歴史)

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)鳥居と石灯籠
鳥居と石燈篭

  • 慶応3年(1867年):玉野御嶽山大神として創建
  • 明治8年(1875年):玉野御嶽講社を創設
  • 明治40年(1907年):木曽御嶽神社から御分霊を受ける
  • 明治44年(1911年):現在地に遷座
  • 昭和2年(1927年):鳥居と石燈篭を建設
  • 昭和33年(1958年):宗教法人神道大教玉野御嶽神社(現行名)に改称
  • 昭和35年(1960年):覺明霊神・豊覺霊神の像を木曽御嶽山七合目霊場に祀る

※参拝の栞、現地掲示をもとに作成

まとめ

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)白龍大神・清水正木龍神
白龍大神・清水正木龍神

玉野御嶽神社(たまのおんたけじんじゃ)

  • 御祭神:天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、国常立神、大己貴神、少彦名神
  • 公式インスタグラム:玉野御嶽神社
  • おもな祭礼
    • 1月成人の日:護摩焚祭
    • 4月第2日曜日:例大祭(餅投げ)
    • 7月第1日曜日:霊神祭・夏越の大祓祭(茅の輪くぐり)
    • 12月23日までの日曜日:年越の大祓祭

※参拝の栞、現地立札をもとに作成

最後までお読みいただきありがとうございます。
このページの要点をまとめました。

  • 玉野御嶽神社へは、JR定光寺駅から徒歩約20分。車での参拝も可能
  • 境内には、かわいい猫たちが住んでいる
  • 神社では月替わりの「神社ねこ御朱印」など、四の御朱印を頂いた

玉野御嶽神社(愛知県春日井市)稲荷社
稲荷社

東海自然歩道はちょっとした山道。
とはいえ、尾張戸神社大縣神社奥宮・尾張冨士大宮浅間神社奥宮などと比べれば、それほど体力も使わずにお参りできるのではないかと思います。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

なお、僕の参拝所要時間は60分強。内訳は境内散策10分、御朱印待ち(兼再度境内散策&ネコと戯れ)30分、宮司さまとのお話10分、再度ネコとの戯れに10分といったところです。観光・お出かけの計画を立てる際の参考にしていただければと!


内々神社(愛知県春日井市)拝殿・御朱印
内々神社(春日井市内津町)拝殿

さて、玉野御嶽神社をあとにして、次に向かったのは内々神社(うつつじんじゃ)です。

内々神社は、日本武尊の東征と深い関係を持つ延喜式内社
社殿や庭園は県指定文化財になっています。
以下から次のページへお進みください。

次のページはこちら【内々神社】

玉野御嶽神社周辺の神社仏閣

  • >>深川神社(車で21分・瀬戸の総鎮守&産土神。織田信長が鷹狩りで参拝)
  • >>山口八幡社(車で27分・三河との国境を鎮護。御朱印は写真入り)
  • >>渋川神社(車で31分・尾張旭市内唯一の式内社。天武天皇悠紀斎田跡の石碑も)
  • >>勝川大弘法(車で34分・勝川駅前通。高さ18メートルの修行大師像は圧巻)

尾張の神社仏閣一覧

>>愛知県の神社仏閣人気ランキング