吉原神社(浅草)参拝レポ

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。吉原神社(東京都台東区)にお参りしました。新吉原遊郭に祀られていた五つの稲荷神社と、遊郭に隣接する吉原弁財天を合祀した神社です。

吉原神社(東京都台東区)鳥居
吉原神社鳥居

吉原神社(よしわらじんじゃ)

  • 御祭神:倉稲魂命うがのみたまのみこと市杵嶋姫命いちきしまひめのみこと
  • ご利益:家内安全、商売繁盛、芸事上達、女性の幸福
  • 由緒(歴史):明治5年に五つの稲荷社が合祀され、吉原神社と名付けられる
  • 例祭日:5月第3金・土・日曜日

吉原神社から南へ徒歩1分のところにある、吉原弁財天本宮(もとみや)にもお参りしましたよ。この記事には…

  • 吉原神社の見どころ(ご利益・パワースポット)
  • 頂いた2種類の御朱印
  • アクセス(最寄り駅)や駐車場

といった情報をまとめておきますね。まずは神社の見どころから紹介します。

見どころ(ご利益・パワースポット)

1.社殿【商売繁盛・女性の幸福】

吉原神社(東京都台東区)拝殿

まずは、吉原神社の社殿から。

稲荷神社は家内安全商売繁盛の神様、弁財天は芸能上達女性の様々な願いを叶えてくれる神様だということです。

2.境内社「お穴さま」

お穴さま(吉原神社境内社)

拝殿脇の境内社・お穴さまにもお参りしました。神社の土地を守る、地中の神様です。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

心を込めてお参りすると、必ず福が得られると伝えられているそうです。大切な人が幸せに暮らせますように


3.吉原弁財天本宮社殿【カラフル】

吉原弁財天本宮(吉原神社飛び地境内地)壁画

吉原神社から徒歩1分の、吉原弁財天本宮にも弁財天(市杵島姫命)が祀られています。女性の強い味方になってくれそう。

カラフルな社殿の壁画は、東京芸術大学の学生が描いたとのこと。一目見ただけで、パッと気分が華やぎました!

【参考】参拝にかかった所要時間など


吉原弁財天本宮(吉原神社飛び地境内地)

ほかに目を引いたのは、本宮の観音像(上の写真)。関東大震災の殉難者を慰霊しているそうです。ココでも手を合わせてお参り。

吉原神社(東京都台東区)像

上の像(なんだろう?)や、逢初桜あいぞめざくら・久保田万太郎句碑もありました。御朱印を頂く時間含め、参拝所要時間は全体で20分ほどでしたよ。ご参考までに。

Twitterから満開の逢初桜をシェアさせていただきました。桜の時期にもお参りしてみたいなぁ

さて、旅行関連の広告を挟んで、吉原神社の御朱印紹介に移ります。広告はクラブツーリズム。「神社」で検索したところ、1779件ものツアーが該当しました(記事執筆時点)。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

バスツアーなら、乗り換えの煩わしさや運転の疲れから解放されますね

吉原神社の御朱印【2種類】

吉原神社(東京都台東区)の御朱印2種類

吉原神社で頂いた御朱印の種類

  1. 吉原神社の御朱印
  2. 弁財天の御朱印(浅草名所七福神)

吉原神社では、上の二の御朱印を拝受しました。ヘビをイメージした墨書きがオシャレでかっこいいです!

>>頂き方(場所・値段・時間)など、さらに詳しくはこちら

【参考】浅草名所七福神の寺社一覧

  1. 浅草寺(大黒天)
  2. 浅草神社(恵比須)
  3. 待乳山聖天(毘沙門天)
  4. 今戸神社(福禄寿)
  5. 橋場不動尊(布袋尊)
  6. 石浜神社(寿老神)
  7. 吉原神社(弁財天)
  8. 鷲神社(寿老人)
  9. 矢先稲荷神社(福禄寿)

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

「9は最も大きく究極の数字であること」「9(九)を含む”鳩”の字が”集まる”という縁起の良い意味を持つこと」から、九寺社となったそうです(参考:浅草名所七福神公式サイト)



さてさて、旅行関連の広告を再度挟んだのち、吉原神社のアクセス・駐車場情報をのせて記事を締めますね。

広告は、僕が前日に宿泊した「浅草セントラルホテル」。浅草寺の雷門まで徒歩2分です。お値打ち価格&泊まる前には不安だった騒音などもなく、快適な夜を過ごせました。

吉原神社のアクセス(最寄り駅)・駐車場など

吉原神社(よしわらじんじゃ)

  • 住所:東京都台東区千束3-20-2
  • 電話:03-3872-5966
  • 公式サイト:吉原神社
  • 地図(マップ)

  • アクセス
    • 三ノ輪駅(東京メトロ日比谷線)1b出口から徒歩11分
    • 入谷駅(同)3番出口から徒歩11分

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

東京駅から向かう場合は、上野駅で地下鉄に乗り換えて、入谷駅で降りればOK。30分くらいで行けるはず

  • 駐車場:なし

タイムズ千束第7(吉原神社近くの駐車場)

周辺にコインパーキングが点在しています。上の写真はタイムズ千束第7。駐車料金は30分330円です。


最後までお読みいただきありがとうございます。新吉原に移転する前の遊郭(元吉原)は、現在の日本橋人形町周辺にあったとのこと。歴史の勉強にもなりました。

鷲神社(東京都台東区)大熊手

鷲神社(おおとりじんじゃ)の大熊手

次に向かったのは、吉原神社から徒歩4分の鷲神社(通称:おとりさま)。「酉の市」の起源・発祥ともされる神社です。大熊手(左上)を見ると気分がアガりますね!

次の記事はこちら

【参考】今回の東京観光(1泊2日)でお参りした神社仏閣

【1日目(明治神宮・国立競技場周辺)】

  1. 明治神宮(明治天皇が御祭神。初詣客数日本一とも言われる神社)
  2. 東郷神社(ハローキティのかわいい御朱印帳にひと目惚れ)
  3. 鳩森八幡神社(テレビで最強のパワースポットと特集され人気急上昇)
  4. 花園神社(新宿総鎮守。木製のかっこいい御朱印帳を拝受しました)

【2日目(浅草名所七福神めぐり)】

  1. 浅草寺(大黒天・おみくじは凶が3割)
  2. 浅草神社(恵比須・浅草寺本堂のすぐ隣です)
  3. 待乳山聖天(毘沙門天・100円玉→10円玉×10枚の両替機があって大助かり)
  4. 今戸神社(福禄寿・かわいい招き猫の御朱印帳がお気に入り)
  5. 橋場不動尊(布袋尊・比叡山延暦寺の末寺)
  6. 石浜神社(寿老神・七福神の中で唯一荒川区内にある神社仏閣)
  7. 吉原神社(弁財天・吉原遊郭の鎮守の神)
  8. 鷲神社(寿老人・酉の市で有名な神社)
  9. 矢先稲荷神社(福禄寿・拝殿の天井画「日本馬乗史」は必見)