花林山弥勒院(名古屋市熱田区)参拝ガイド

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。
花林山弥勒院(名古屋市熱田区)にお参りして、ステキな時間を過ごしてきました。

このページで、弥勒院の御本尊&ご利益や、頂いた御朱印、そしてアクセス・駐車場情報について紹介します。

  • 弥勒院ってどんなお寺なの?
  • 弥勒院の御朱印を見てみたい!
  • 最寄り駅からの行き方が気になる…

といった場合などに、参考にしていただければと。
まずは、弥勒院がどんなお寺なのか、簡単に説明しますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

宝蔵院(中川区伏屋)に続いての参拝です!

弥勒院(名古屋市)とは【歴史】

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)朱塗りの門
朱塗りの門

花林山弥勒院(みろくいん)

  • 御本尊:弥勒菩薩
  • 御真言:おん まいたれいや そわか
  • 宗派:真言宗豊山派
  • 開山:侑円僧正
  • 霊場札所など:名古屋二十一大師霊場第13番札所

※名古屋二十一大師霊場巡礼マップ、書籍愛知札所めぐり東界寺印刷物をもとに作成

弥勒院は、三河三弘法第一番札所・弘法山遍照院(知立市)の末寺です。

鮮やかな朱塗りの門が由来でしょうか、「菖蒲池赤門寺の弘法さま」としても知られています。

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)本堂
本堂

昔は若宮八幡社(中区栄・当時名古屋城三の丸鎮座)の別当で、越前斯波家(金ヶ崎城主?)の祈願所だったんだとか。

織田信秀の焼き討ちに遭うも、天文7年(1538年)に堯瑜法印によって再興され、後に名古屋城内・天王坊の隠居所になったそうです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

天王坊は、三之丸天王社(現那古野神社)の別当・亀尾山安養寺華王院のこと(参考:名古屋市博物館)。廃仏毀釈によって廃寺となるまで、信秀以降の領主たちから寺領の安堵や寄進を受けていたようです

弥勒院のご利益は?

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)日切弁財天
日切弁財天。「菖蒲池赤門寺」の”菖蒲池”と関係ありそう

弥勒院の御本尊である、弥勒菩薩の広く知られているご利益は、「未来の救済」や「悪縁断ち」(書籍梵字入門より)。

また、境内の日切弁財天は、安産や子育てにご利益があると言われているそうですよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

僕は御本尊の前で手を合わせ、過去のしがらみを断ち切って、未来に向けてエネルギーを注げるようお祈りしました!

境内には、たくさんのお地蔵さまなどの姿も。
地蔵菩薩は、僕らに救いの手を差し伸べてくれる菩薩さまです。

弥勒院(名古屋市)の御朱印

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)の御朱印
弥勒院で頂いた御朱印

弥勒院で頂いた御朱印です。
ご住職でしょうか、お寺の方がゆっくり時間をかけて記帳してくださいました。

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)の御朱印(名古屋二十一大師霊場専用納経帳・第13番)
名古屋二十一大師霊場専用納経帳

さらに、名古屋二十一大師霊場の専用納経帳にも朱印を頂いております。
御朱印を拝受した場所や時間などは、以下のリンクをご覧ください。

>>[詳細]弥勒院の御朱印|場所や時間など
弥勒院のおもなお祭り(年中行事)

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)水子地蔵尊
水子地蔵尊

  • 4月8日:弁財天大祭(花まつり・甘茶接待)
  • 7月:すりばち灸
  • 9月26日:施餓鬼供養

※その他、星まつり、水子供養など。境内掲示をもとに作成

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

すりばち灸は、悪病に苦しむ人たちを助けるために始めた加持祈祷。学業成就、病気平癒、虫封じのご利益があると言われているそうです!

弥勒院(名古屋市)へのアクセス【地図】

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)アクセスマップ
© OpenStreetMap contributors

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区旗屋2-25-13
  • 電話:052-671-0361
  • アクセス
    • 神宮西駅(地下鉄名城線)4番出口から徒歩3分
    • 熱田駅(JR東海道本線)から徒歩9分
    • 神宮前駅(名鉄名古屋本線)西口から徒歩15分
    • 熱田神宮西門から徒歩7分
ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

名古屋駅から向かう場合、いくつか選択肢がありますが、僕だったらJR熱田駅を利用するかな。もしくは、名鉄神宮前駅で降りて、熱田神宮を経由して向かうのもアリかも!

弥勒院の駐車場

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)駐車場マップ
© OpenStreetMap contributors

山門脇に駐車場がありました。
お寺前の道路は、北から南への一方通行となっています。

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)駐車場
駐車場

まとめ

花林山弥勒院(名古屋市熱田区)奉納幟(南無大師遍照金剛)
奉納幟

最後までお読みいただきありがとうございます。
このページの要点をまとめました。

  • 弥勒院は、知立遍照院の末寺。「菖蒲池赤門寺の弘法さま」としても知られる
  • お寺では、御本尊と弘法大師(名古屋二十一大師霊場)の御朱印を頂いた
  • 地下鉄神宮西駅から徒歩3分とアクセス良好

なお、僕の参拝所要時間は、境内でのお参りだけなら10分ほど。
御朱印を頂く時間を含めると、約20分といったところです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

観光・お出かけの計画を立てる際の、参考にしていただければと思います!


雲龍山喜見寺(名古屋市熱田区)山門
雲龍山喜見寺(熱田区神宮)の三門と桜

さて、弥勒院をあとにして、次に向かったのは雲龍山喜見寺(きけんじ)

熱田神宮の正門近くにある、真言宗智山派のお寺です。
境内に咲き誇る、桜や椿がキレイだった…!
以下から次のページへお進みください。

次のページはこちら【喜見寺】

弥勒院(名古屋市)周辺の神社仏閣

  • >>熱田神宮(徒歩7分・三種の神器の1つ、草薙神剣を祀る尾張国三宮)
  • >>住吉社(車で5分・八熊通沿い。住吉大社から住吉神を勧請し鎮座)
  • >>金山神社(車で6分・カナヤマヒコが御祭神。御神木は県内最大級の銀杏)
  • >>金龍寺(車で9分・本尊十一面観音は屋内仏として名古屋最高の高さを誇る)

名古屋市の神社仏閣一覧

>>名古屋市の神社仏閣人気ランキング