烏森神社(東京都港区新橋)のご利益

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。
烏森神社(東京新橋)のご利益を、御祭神・お守り・おみくじの3つの観点からまとめました。

  • 烏森神社のご利益を知りたい!
  • 癌封じのお守りがあるって聞いたけど…
  • 恋愛のご利益にあずかりたい

といった場合などに、参考にしていただければと。
さっそくいきますね。

烏森神社のご利益

商売繁盛

烏森神社(東京都港区)社殿
社殿

烏森神社の主祭神は倉稲魂命(ウガノミタマノミコト)。
伏見稲荷大社(京都市伏見区)を総本社とする、五穀豊穣・食物の神様です。

疑問ガール

ん?五穀豊穣?商売繁盛じゃないの??

そのとおり。
本来は五穀豊穣の神様(農耕神)でしたが、時代と共に農業だけでなく、商工業など産業神としてのパワーも発揮するようになったんです(参考:烏森神社公式ブログ)。

新橋SL広場
新橋駅前SL広場

また、新橋という日本トップクラスの商業地に鎮座していることもあり、(会社の)社運隆昌を願って祈願・お参りする方も多いそうですよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

もっと細かいところでは、百貨店の神・麻雀の神・たばこ屋の神としての御神徳もあるんだとか。面白いですね

技芸上達【芸能】

烏森神社(東京都港区新橋)参道
参道

烏森神社は天鈿女命(アメノウヅメノミコト)を祀る、都内では珍しい神社。

アメノウズメは、日本神話で面白おかしく踊って天照大神を天岩戸から出し、地上に光を取り戻したことから芸能の神として崇敬されています。

椿大神社(三重県鈴鹿市)の御朱印帳(アメノウズメ)
椿大神社で頂いたアメノウズメの御朱印帳

過去には、舞台&映画の大入り祈願や、番組の成功祈願、さらには芸名名付けの依頼などもあったそうですよ。

家内安全

烏森神社(東京都港区)鳥居
鳥居

最初に出てきた主祭神の倉稲魂命、さらに相殿神として天鈿女命と共に祀られる瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)には、家内安全のご利益があるとされています。

また、ニニギは天照大神の孫なので、その他にも広く大きい御神徳があるんだとか。
公式ブログには、以下が具体的な御神徳(ご利益)として挙げられています。

  • 国家安泰
  • 畜産守護
  • 安産
  • 厄除け
  • 富貴栄達

必勝祈願の成就

烏森神社(東京都港区新橋)狛犬
狛犬

もう1つのご利益は必勝祈願の成就。
平安時代に、藤原秀郷ひでさとが平将門の乱を鎮めるため、武蔵国のある稲荷に戦勝を祈願し、見事勝利を収めました。

烏森神社は、その戦勝祈願のお礼に建てられた神社だと言われているんです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

「必勝祈願の成就」は、この神社創建の縁起に由来するというわけですね!

癌封じのお守り

烏森神社には癌封じのお守りもありました。
公式Twitterを拝見するに、問い合わせも多いようです。

薬をポケットに入れられるタイプや、癌の文字を隠せるミニタイプがあるとのこと。
お守りを授かる際に祈願札を神社に納めると、神職さんが名前を奏上したうえで、一年間神前にお供えしてくれるそうですよ。

心願色みくじ【恋愛など】

烏森神社(東京都港区新橋)心願色みくじ書き処

烏森神社で人気のおみくじ「心願色みくじ」は、願い事のジャンルによって、以下の4色に色分けされています。

  • 赤:恋愛・良縁・縁結び
  • 黄:金運・幸運・商売繁盛
  • 青:厄払い・仕事・学業
  • 緑:健康・家庭・交通安全

おみくじと一緒にもらえる「願い札」に願い事を書いて境内の結び紐に付けると、後日、神職さんが心願成就を祈願してくれるんです。

ということで、僕も良縁を願って、赤色の心願色みくじにチャレンジ!

烏森神社(東京都港区)心願色みくじと願い玉
心願色みくじ(一部画像処理を施しています)

「オープンカフェでお茶をする」など、具体的なアドバイスが盛りだくさんで、スゴく楽しかったです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

参拝記念護符(写真左上)や、願い玉(同右上)まで頂いてしまいました。ありがたい!

公式サイトによると、おみくじには「超大吉」も入っているんだとか。
あなたも得たいご利益の色を選んでトライしてみては?

>>烏森神社のおみくじ情報【時間など】

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 烏森神社のおもなご利益は、商売繁盛・技芸上達(芸能)・家内安全・必勝の4つ
  • 神社では癌封じのお守りも取り扱っている
  • 願い事のジャンルごとに色分けされた「心願色みくじ」も人気

お守りやおみくじを頂くだけでなく、願い札を神前祈願してくれるのがステキだと思いました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

お礼参りするのが、今から楽しみです!

烏森神社の関連記事一覧

>>TOPページへ