高龗社(愛知県尾張旭市)

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。
高龗社(愛知県尾張旭市)にお参りして、気持ちの良い時間を過ごしてきました。

この記事には、そんな高龗社の御祭神・ご利益や頂いた御朱印、さらにはアクセス・駐車場情報まで幅広くまとめておきます。

  • 高龗社にお参りしたい!
  • 境内の様子が気になる…
  • 駐車場ってあるのかな?

といった場合などに、ぜひ参考にしていただければと。
まずは高龗社の御祭神やご利益から紹介しますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

直會神社に続いての参拝です。 なお、高龗社は愛知縣神社名鑑(愛知県神社庁,1992)では独立した神社となっていますが、渋川神社公式サイトでは渋川神社の末社となっています。ココ最近で変化があったのかもしれません

高龗社とは?【御祭神・ご利益】

高龗社(愛知県尾張旭市)境内全景
境内全景。高い木がないのが新鮮です

高龗社(たかおかみしゃ)

  • 御祭神:高龗神、闇龗神
  • ご利益:雨乞い、水を司る神
  • 社格など:十五等級、旧無格社
  • 例祭日:6月1日(愛知縣神社名鑑の記載)
    ※現在は5月と9月の第一日曜日に例大祭が斎行されています
  • 公式サイトなど:高龗社|澁川神社公式サイト

※現地案内、澁川神社公式サイト&参拝の栞、愛知縣神社名鑑をもとに作成

高龗社は、高龗神(たかおかみ)と闇龗神(くらおかみ)の二を祀る神社。
雨乞い&水を司る神様で、神社には「このあたりに住む龍が大空にかけ上がり大雨を降らせた」という伝説も残っているそうです(卓ヶ洞の龍)。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

高龗神は貴船神社(京都市左京区)本宮&奥宮や丹生川上神社上社(奈良県川上村)。闇龗神は丹生川上神社下社(同下市町)の主祭神として有名ですね

高龗社の由緒(歴史)

高龗社(愛知県尾張旭市)社殿
社殿。土台の石も雰囲気がありました

  • 創建年代は明らかでない
  • かつては印場の北側山頂に鎮座していた
  • 江戸時代には「八龍社(八竜社)」と呼ばれていた
    (地元の人には「お八龍」として親しまれていた)
  • 明治6年(1873年):据置公許となる
  • 平成20年(2008年):土地整備事業に伴い現在地に再建遷座

※現地案内、澁川神社公式サイト&参拝の栞、愛知縣神社名鑑をもとに作成

高龗社の御朱印

高龗社(愛知県尾張旭市)の御朱印

高龗社の御朱印です。
年2回の例大祭当日に限り、渋川神社の社務所で頒布されるとのことでした。

御朱印中央下の2頭の馬は、その昔「丹生川上神社に祈雨には黒馬、止雨には白馬が献ぜられた」という故事に由来しているのかも。

高龗社では、昭和の初め頃まで「龍神・雷神の飾り馬」を奉納する行事が行われていたそうですよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

愛知用水が完成するまで、印場地区はたびたび水不足に見舞われていたんだそうです

なお、御朱印のさらに詳しい情報(渋川神社社務所の開所時間など)は、以下の記事をご覧ください。

その他の境内風景&参拝所要時間

ココまでに載せきれなかった境内風景(写真4枚)を、一気にどうぞ!

  • [左上]社号標
    ミニサイズでかわいい&フリガナ付きでやさしい
  • [右上]ベンチ(物置石)
    コンパクトな境内ですが、細やかな配慮を感じました
  • [左下]社殿裏の庭園(?)
    こちらも整えられている感じがします
  • [右下]境内全景(高台から)
    神社の北が高台(印場第3号緑地?)になっていたので、ソコからパシャリ。見晴らしもGood!です

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

コンパクトな境内ということもあり、参拝所要時間は5分~10分程度見ておけば充分に満喫できるかと思います!

高龗社へのアクセス【地図】

高龗社(愛知県尾張旭市)アクセスマップ
© OpenStreetMap contributors
※文字化けするためカタカナ表記にしています

  • 住所:愛知県尾張旭市桜ケ丘町275
  • 電話:0561-51-3038(渋川神社)
  • 電車でのアクセス:印場駅(名鉄瀬戸線)から徒歩7分
  • 車でのアクセス:大森ICまたは小幡IC(名古屋第二環状自動車道)から9分
  • 地図(グーグルマップ)

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

印場駅からはほぼ一本道です!

高龗社の駐車場について

高龗社(愛知県尾張旭市)前の道路

高龗社に駐車場は見当たりませんでした。
参考までに、上の写真は神社前の様子です。

周りに配慮したうえで、サッとお参りするだけなら路上駐車も…と思ったのですが「無余地場所(駐車時の車道余地が3.5m未満)」に当たりそうなので、公におすすめはできません。

渋川神社(愛知県尾張旭市)駐車場
渋川神社駐車場

ということで、車でお参りする場合に考えられる方法は、おもに以下の2つでしょうか。

  1. 印場駅前のコインパーキングを利用
    (ex.名鉄協商P印場駅前<30分100円>)
  2. 渋川神社の駐車場を利用

2.については、冒頭で触れたとおり、高龗社は現在どうやら渋川神社の末社である模様。
渋川神社の駐車場に車を停め、社務所で一声かけたうえで高龗社に歩いて参拝…、という流れを勝手に妄想しております。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事の要点をまとめました。

  • 高龗社は水を司る神様を祀っている
  • 年2回の例大祭の日に御朱印が頒布される

それにしても、開放感のある(高い木の生えていない)境内が印象的でした。
これはこれで精神が研ぎ澄まされる気がして良いですね(なぜだろう…!)。

渋川神社(愛知県尾張旭市)拝殿
渋川神社拝殿

さて、高龗社をあとにして、次に向かったのが渋川神社(しぶかわじんじゃ)
高龗社から徒歩9分。高皇産霊神(タカミムスビ)を祀る山田郡総社&延喜式内社です。
以下から次の記事へとお進みください。

次の記事はこちら【渋川神社】

そのほか高龗社周辺の神社仏閣

愛知県神社仏閣マップ

>>愛知県の神社仏閣人気ランキング