名古屋から伊勢神宮へのアクセス

なごやっくす(Twitter@omairi_dash)です。名古屋から伊勢神宮にお参りして御朱印を頂いてきました。

伊勢神宮内宮(皇大神宮)の御朱印
伊勢神宮 内宮

で、今回は車(クルマ)でしたが、前回は近鉄特急を利用したりと、伊勢神宮へのアクセス方法はさまざま。

ということでこの記事に、名古屋駅から伊勢神宮への行き方4つ(近鉄・JR・バス・車)をまとめておくことにしました。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

電車のお得切符や、日帰りバスツアーにも触れています。参考になれば嬉しいです

まずは、4つの行き方それぞれの所要時間と料金をまとめた表をお見せしますね。

名古屋から伊勢神宮の行き方をサクッと比較

宇治橋(伊勢神宮内宮)

内宮の宇治橋

名古屋から伊勢神宮までのアクセス方法を、表にしてまとめたモノが以下になります。

移動手段所要時間料金
近鉄特急1時間17分2,810円
JR1時間35分2,040円
高速バス3時間15分1,630円
1時間30分2,320円
+ガソリン代

JRは自由席を利用した場合の運賃(近鉄特急は全席指定)。クルマは土日祝日にETCを利用した場合の普通車料金です(名古屋西IC~伊勢西IC)。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

電車(近鉄・JR)に関してはざっくりと、快適なのは近鉄、安いのはJRといった印象かな

引き続き、それぞれの行き方の補足説明をしていきますね。

1.近鉄特急:快適に移動するならコレ

名古屋から伊勢神宮の行き方(近鉄電車・特急)

近鉄特急でのアクセス

  1. 近鉄名古屋駅から特急電車で宇治山田駅へ(1時間17分・2,810円)
  2. 三重交通バス[51・55系統]で内宮前へ(15分・440円)

まずは近鉄特急での行き方から。近鉄名古屋駅で乗車して宇治山田駅で下車します。全席指定なので快適です。

宇治山田駅に着いたら、三重交通バスの51系統or55系統に乗車。約15分で内宮前バス停に到着しますよ。

宇治山田駅(近鉄山田線・鳥羽線)

近鉄宇治山田駅。1番のりばから内宮前行きのバスが出ています

なお、昔からのならわしに則って外宮から参拝するなら、1つ前の伊勢市駅で電車を降ります。伊勢市駅から外宮は徒歩5分。駅前から外宮へキレイな参道が伸びています。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

お得な切符についても補足しますね。伊勢神宮”以外”にも観光旅行する場合に、お得感がグッとアップします


【補足】お得切符(伊勢神宮参拝きっぷ)

近鉄特急

近鉄特急

伊勢神宮参拝きっぷ

  • きっぷ内容
    • 近鉄往復乗車券&特急券
    • 三重交通バス乗り放題 など
  • 値段:大人6,100円、小児3,050円

近鉄を利用する場合のお得きっぷは「伊勢神宮参拝きっぷ」。伊勢・二見・朝熊エリアの路線バスが乗り放題になります。

鳥羽水族館の公式YouTubeチャンネルからバイカルアザラシの赤ちゃんの動画です。見た目も動きもかわいい…

伊勢神宮以外に、二見興玉神社朝熊岳金剛證寺・鳥羽水族館などに行く予定がある場合にオススメかな。

2.JR快速みえ:近鉄よりも安いです

名古屋から伊勢神宮の行き方(JR快速みえ)

JR快速みえでのアクセス

  1. 名古屋駅からJR快速みえで伊勢市駅へ(1時間35分・2,040円)
  2. 三重交通バス[51・55系統]で内宮前へ(15分・440円)

続いてJRでの行き方。名古屋駅で快速みえに乗車して、伊勢市駅で下車します。指定席の場合は+530円。

伊勢市駅についたら、三重交通バスの51系統or55系統に乗車。約15分で内宮前バス停に到着です。

参考ページ

名古屋駅時刻表|JR東海
※関西線をタップしてください

伊勢市駅(伊勢神宮の最寄り駅の1つ)

伊勢市駅。宇治山田駅よりも観光客が多いイメージ

なお、先に外宮にお参りするなら、伊勢市駅から歩きます。参道(一本道です)を徒歩5分で外宮に着きますよ。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

近鉄より安いのが魅力的ですね。お得なきっぷについても補足します

※伊勢神宮の最寄り駅に関しては、以下の記事でも取り上げています


【補足】お得切符:3つからセレクト

JR快速みえ

JR快速みえ

JRのお得きっぷ3種類を表にまとめました。

お得切符値段(※1)おすすめ
青空フリーパス1,310円土曜休日に
伊勢路フリーきっぷ2,430円(※2)タクシー派に
快速みえ得ダネ4回数券1,150円複数人で
[参考]通常きっぷ2,040円

※1 大人2人の場合の、1人当たりの実質片道料金
※2 タクシー乗車券付き

ざっくり補足すると、青空フリーパスは名古屋~伊勢市間を含む、フリー区間内の乗り降りが自由な、土曜休日限定のフリーパス。

伊勢路フリーきっぷは、往復乗車券にタクシー乗車券6000円分が付いた切符。6000円のうち2000円分は、おかげ横丁などの協賛店でも使えます。

赤福の盆(おかげ横丁)

赤福。おかげ横丁の協賛店です

そして、快速みえ得ダネ4回数券は名前のとおり、4枚綴りのお得な回数券。大人2人で往復すると、ちょうど使い切れる計算ですね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

青空フリーパスは土曜休日の旅行に。伊勢路フリーきっぷはタクシー派に。得ダネ回数券は複数人での観光にそれぞれオススメかな。詳しい条件などは、以下からご確認ください


さて、記事の後半では、高速バス(日帰りバスツアー含む)と車での行き方について説明しますね。

3.高速バス:1日1本あるかないか

伊勢神宮 外宮正宮

伊勢神宮 外宮

高速バスでのアクセス(約3時間15分・1,630円)

  • 行き:名古屋駅(5:55発)→宇治山田駅(9:10着)
  • 帰り:宇治山田駅(20:30発)→名古屋駅(23:55着)

高速バスは1日1本あるかないか。基本運賃は安いですが、3時間超の所要時間や、鉄道各社のお得きっぷの存在がバスの魅力を弱めているのかな。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

ちなみに所要時間が長いのは、途中で三重各地を経由するため。空席カレンダーなど、詳細は以下からご確認ください


【補足】日帰りバスツアーも魅力的

二見興玉神社(三重県伊勢市)の夫婦岩と御朱印(浜参宮)

二見興玉神社の夫婦岩。御朱印に”浜参宮”とあります

日帰りバスツアーの旅行日程例(7980円)

  • 名古屋駅(7:00発)
  • ↓二見興玉神社&夫婦岩
  • ↓伊勢神宮 外宮
  • ↓伊勢神宮 内宮&おかげ横丁
  • ↓朝熊岳金剛證寺
  • 名古屋駅(19:20着)

上は記事執筆時点で見つけた、日帰りバスツアーの旅行日程例です。外宮・内宮・おかげ横丁に加え…

  • 二見興玉神社
    (伊勢参りは浜参宮から)
  • 朝熊岳金剛證寺あさまだけこんごうしょうじ
    (伊勢音頭で”お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り”と唄われる)

伊勢神宮に関わりの深い、2つの神社仏閣まで網羅しているのがたまりません。クラブツーリズムのツアーです。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

下のバナーをタップ→出発地「愛知県」→キーワード検索「伊勢神宮」で、最新のツアー情報を確認できます

4.車(クルマ):伊勢西ICから内宮までは約5分

名古屋から伊勢神宮へのアクセス(車・高速道路)

車でのアクセス

  • 所要時間:約1時間30分
  • 高速料金:2,320円
    (名古屋西IC~伊勢西IC)

※土日祝日にETCを利用した場合の普通車料金。平日だと3,310円になります

ラストは車でのアクセス。名古屋西ICから東名阪自動車道~伊勢自動車道と経由して、伊勢西ICで降ります。

出発地によっては、伊勢湾岸自動車道から四日市JCTで合流するケースもあり得ますね。

伊勢神宮内宮B3駐車場

内宮B3駐車場。僕も良く停める駐車場です

伊勢西ICからは県道32号線(伊勢磯部線)を一本道で、内宮の駐車場近くまで行けますよ。伊勢西ICから駐車場まで約5分です。

また、外宮に行く場合も伊勢西ICで降ります。県道32号線を内宮とは逆方向(北)に、こちらも一本道&約5分で駐車場に到着です。

【補足】伊勢神宮の駐車場情報

伊勢神宮 外宮第1駐車場(無料)

外宮第1駐車場

内宮駐車場(約1500台)の駐車料金

  • 1時間まで:無料
  • 1時間~2時間:500円
  • 2時間以降:30分毎に100円加算

※外宮の駐車料金は無料(駐車時間は2時間まで)

駐車料金は上にあげたとおり。お参りだけなら500円、おかげ横丁を楽しんでも1000円以内には収まるかなといった感じです。

なおWebサイト「らくらく伊勢もうで」で、リアルタイムでの満空情報をチェックできます。僕も伊勢に近づいたら、みんなで確認しています。便利だよ。


伊勢神宮「ハートの石」(おはらい町地下道出入口)

ハートの石。内宮B3・B4駐車場近くの地下道にあります(おはらい町側出口付近)。見つけてみては??

さて、宿泊施設の広告を挟んだのち、まとめに入ります。アクセス方法の比較が一目でできる、簡単なイラストも載せますね。

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

広告は、僕が今回宿泊した「伊勢シティホテル」。安さと口コミ評価のバランスで選びました。ぐっすり眠れて満足しております!

名古屋から伊勢神宮へのアクセスまとめ

伊勢神宮(いせじんぐう)

  • 住所
    • 内宮:三重県伊勢市宇治館町1
    • 外宮:三重県伊勢市豊川町279
  • 地図(内宮)


今回ご紹介した4通りのアクセス方法を、簡単にまとめたイラストが以下になります。

名古屋から伊勢神宮の行き方まとめ(近鉄特急・JR快速・高速バス・車)

なお、記事前半にのせた表から一歩踏み込んで、上のイラスト内の所要時間と料金には、以下の要素をプラスしてあります。

  • 電車・高速バス:駅から内宮前までのバス料金&時間
  • 車:駐車場から内宮までの徒歩時間

それにしても、電車とクルマは甲乙つけがたい。快適なのは近鉄、グループ旅行で安く行きたいなら、JR(お得きっぷ)orクルマといった所でしょうか。参考になれば幸いです。

伊勢神宮の御朱印7種類(外宮・内宮・別宮)

伊勢神宮で拝受した七の御朱印

上は伊勢神宮(別宮含む)で授かった御朱印たち。以下に特集記事をご用意していますので、合わせてご覧ください。


石神さん(神明神社・鳥羽市相差)の御朱印

神明神社(石神さん・鳥羽市相差町)の御朱印。鳥羽三女神の1つです

ぼく(なごやっくす)ぼく(なごやっくす)

また、今回の伊勢鳥羽観光(1泊2日)で訪れた寺社史跡を以下にまとめておきます。観光旅行の参考にしていただければと。それでは!


【参考】今回の三重観光でお参りした神社仏閣など


【1日目(伊勢神宮内宮/外宮・猿田彦神社など)】

  1. 二見興玉神社(神宮参拝前の禊場とも)
  2. 伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)
  3. 伊勢神宮 内宮(皇大神宮)
  4. 猿田彦神社(おはらい町から徒歩3分)
  5. 月読宮(皇大神宮別宮)
  6. 倭姫宮(皇大神宮別宮)
  7. 月夜見宮(豊受大神宮別宮)

【2日目(伊勢神宮別宮・鳥羽三女神など)】

  1. 伊雑宮(皇大神宮別宮)
  2. 石神さん(神明神社・鳥羽三女神)
  3. 彦瀧大明神(鳥羽三女神)
  4. 伊射波神社(志摩国一之宮・鳥羽三女神)
  5. 鳥羽城跡(海賊大名こと九鬼嘉隆が築城)
  6. 朝熊岳金剛證寺(伊勢音頭に”お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り”とあるお寺)
  7. 瀧原宮(皇大神宮別宮)

三重県の神社仏閣一覧

>>TOPページへ